カートをみる ご利用案内 お問い合せフォーム サイトマップ

 

高齢者福祉介護支援制度

高齢者福祉介護支援事業とは、高齢者が自立して、ご家庭で生活を送っていただ
くための環境作りをお手伝いする事業です。
KFCでは、高齢者の自立をあらゆる面からのサポート。 
その内容は、福祉介護用品の販売・レンタル、福祉介護用住宅改繕、
健康管理(富士の天然水販売)、介護用消耗品販売、無料休憩の家、
資産運用相談、土地活用、総合企画、コンサルタントと多岐に渡ります。

当社は高齢者福祉介護支援事業への参加に関して、
ニチイ学館と業務契約を行っております。

今の暮らしに安全と安心をお届けいたします。

●介護保険適用の福祉用具住宅改繕

1. 購入対象商品・・・年間10万円まで該当する商品を1割負担の償還払いで
  購入することができます。超える部分は自己負担となります。

                               お問い合わせ

  ・腰掛便座・入浴補助用具・特殊尿器・簡易浴槽・移動用リフトのつり具部分

 

2、 レンタル対象商品・・・介護保険では新たに購入することなく、
  レンタルサービスを受けられます。
  利用者の自己負担は各事業者の提供している金額の1割です。

                        お問い合わせ

 ・車椅子・手すり・特殊寝台・スロープ・歩行器・移動用リフト・その付属品

3、住宅改繕・・・介護保険で家庭内の安全を確保する目的に限り、住宅の改繕が行えます。20万円以内で、利用者の自己負担は、費用の1割です。

                               お問い合わせ

 ・階段改修(手すり取付、すべり止め等) ・トイレ改修(手すり取付、扉取替え、便器取替え等) ・浴室改修(手すり取付) ・寝室、玄関、アプローチ改修

「もっとこうだったら・・・使ってみたいなぁ・・・」

福祉用具はストレスを解消し、暮らしの中に安堵感を与え、今よりもっと生活を楽しくする!!

日々の生活で我慢していたことが、少しずつできるようになる。遠慮していたことができるようになる。

私達は、より快適な暮らしの実現を一緒に考え、ご提案していきます。福祉用具を通して皆様の生活をお手伝いするパートナーとして、真心をお届けします。

どうぞお気軽にご相談下さい。⇒お問い合わせ

ページトップへ